くれ竹筆ぺん
おすすめのコンテンツ
  • 美文字プロジェクト
  • カラー筆ぺん

祝儀袋の書き方

のし袋 金額の書き方

中袋に書く筆記具にも注意しましょう。

ボールペンや鉛筆で書くことはマナー違反です。筆ぺんを使って書きましょう。

筆書きが苦手な方は、下記リンクから実際の筆ぺんで書かれたなぞり書き練習シートをダウンロードして練習して頂けます。

手書きで丁寧に書くことがとても大切です。

中袋の表に金額を書く場合は、中央に書きます。

裏面には住所や名前を記入します。縦書き、横書きいずれでも構いませんが、文字の中心線をそろえることを意識して書きましょう。

表

裏

<文字見本例>

文字をクリックで拡大!

快気祝 楷書 お中元 楷書 御歳暮 楷書 御年賀 楷書 賀正 楷書 迎春 楷書 謹賀新年 楷書 賀正 行書 迎春 賀正 楷書 迎春 楷書 謹賀新年 楷書 賀正 行書 迎春

なぞり書きのダウンロードはこちら

豆知識

・中袋に住所や名前を書く理由は?

表書きに名前を書いたから中袋まで書かなくても…と思いがちですが、これは受取り側への配慮の意味があります。受取った側が、管理・確認しやすいよう中袋にも金額・住所・名前はきちんと書くのが良いでしょう。

・「祝儀袋」と「不祝儀袋」の折り方の違いについて

祝儀・不祝儀によって、袋の折りにも違いがあります。

イラストを参考に、間違わないよう注意しましょう。

祝儀の場合

祝儀の場合

不祝儀の場合

不祝儀の場合

・お金の入れ方にも注意しましょう。

中に使用する紙幣は、慶事用の祝儀袋へは、新札(又はピン札)を準備しましょう。

弔事用の不祝儀袋へは、新札は使いませんが、あまりにも古く汚れたお札は避けましょう。新札やピン札しか無い場合は、一度折ってから使用すれば大丈夫です。

複数枚お札を入れる場合は、お札の向きを揃えます。